チーム・担当紹介 Teams

チーム・担当紹介 TEAM

施設長 長谷川 洋機

 当施設は平成9年開設、板橋区第一号の介護老人保健施設です。おかげさまで24年目を迎え、地域の利用者様やそのご家族の皆様、支えて下さった皆様に感謝申し上げます。

板橋区では「板橋区版AIP(地域包括ケアシステム)」が目指す、「年を重ねても安心して住み慣れたまち(地域)に住み続けること」の実現に向けて、様々な施策・事業を推進しております。

介護老人保健施設エーデルワイスにおきましても、「在宅復帰ができ、住み慣れた地域でその人らしい暮らしをして頂く」ことを目標に尽力してまいりますので、どうかよろしくお願い申し上げます。

事務長 山口 豪士

長年住み慣れた我が家で、家族と共に過ごしたい・・・。

 誰もが願う気持ちではないでしょうか。私たちスタッフ一同は、介護を必要とするお年寄りやそのご家族とのコミュニケーションをはかりながら、信頼と安心をして頂ける「医療ケアと日常生活サービス」の提供によりご家庭への復帰と生きがいのある生活が送れるよう支援をしてまいります。

皆様方が当施設に寄せられる思いを温かい対応と細心の注意のもと、きめの細やかな看護・介護を目指します。

入所部門(長期・短期) Admission

入所フロア介護

「その人を理解し、その人を受け入れ、その人に寄り添う」ケア(介護)に努めております。

 ご利用者の皆様が自立した日常生活を営めるように職員一人ひとり心を込めたご支援を行っています。

コロナ禍で施設生活が単調にならないよう感染症対策を十分に「新しい生活様式」に合わせて実施できるレクリエーションや行事を考案し笑いの絶えない、快適で楽しい施設生活を送ることができるように努めております。

介護を必要とする方や介護されているご家族様にとりまして「困ったときのエーデルワイス」と言っていただけるよう、今後とも職員一同努めてまいります。

看護課

看護課は明るく元気に笑顔いっぱいで入所者様の健康維持管理に努めさせていただきます。

 地域に根差した医療と介護のサービスの提供ができるよう専門職として多職種とも連携し、ご家族にも寄り添い、安心して利用者様が日々の生活を送れるよう援助させていただきます。

リハビリ科

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が、身体機能や認知機能などの維持・向上を目指したリハビリを提供しております。

退所後に御自宅や施設で安心して安全に生活していただけるよう、生活環境や食事の調整にも関わっていきます。入所者様やご家族様の気持ちに寄り添ったサービスを提供していけるよう取り組んで参ります。

支援相談員・ケアマネジャー

老健の入所にあたってのご相談に対応。また入所後は、施設での生活のご様子をご家族にわかりやすくご説明をし、老健退所後の生活を一緒に考え退所支援を行います。

入所時には日頃のご様子をお伝えする以外にも、受診手配のお手伝いも致します。

次の生活の場を決める際は、ご本人の様子を踏まえ、ご家族の意向を確認しながら、退所後の不安なく生活できる様に居宅ケアマネジャーと連携をしていきます。

在宅部門(通所リハビリ) Outpatient rehabilitation

デイケア

 私達のデイケアは、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士 及び介護士・看護師が一体となり、ご利用者の身体機能の回復や維持・日常生活の回復・認知機能の改善のためのリハビリテーションを提供いたします。

私達は、〖常に笑顔〗で接する事を大切にしています。

ひたむきにリハビリに向き合っているご利用者に、私達の笑顔で少しでも「ほっ」とする時間を一緒にさせて頂きたいと考えています。
皆様にとって、安心しほっとする施設を目指して、日々努めてまいります。

ページトップ