採用情報 Recruit

インタビュー 採用情報

それぞれの経験を活かしながら、協力してよい病棟づくりに励んでいます。

名前:井岡 由加里
職種:看護師

わたしの仕事

入院患者様の全身状態管理 (バイタルサイン測定・採血や心電図 XPCT 検査・内服管理など)をしながら、その患者様に合った安全で効果的なリハビリが提供できるよう、他職種と協カして看護を行っています。
患者様とご家族双方の希望を取り入れながら、 退院後のより良い生活に向かって支援していきます。

リハビリテーションエーデルワイス病院を選んだ理由

法人内に急性期病院があるため、入院患者様になにかあったときは、第一選択でそちらに救急搬送できるという安心感がありました。
また、その他にも法人内に施設がたくさんあり、地域密着で患者様をサポートできることに魅力を感じました。
職員への福利厚生としては、入寮可能であることや完全二交代制であること、その他将来的に妊娠出産後の保育園がついていることも決め手でした。

リハビリテーションエーデルワイス病院のよいところは?

まず開院5年目であり、施設がキレイで明るいところです。 そして、いろんな病院から転職してきたスタッフが、それぞれの経験を活かして意見を出し合い、 みんなで話し合いながらより良い病棟作りに励んでいるところです。
患者様が少しでも良くなって退院していけるよう、 みんなで話し合いながら現実的な方向性を見出していきます。 病棟の雰囲気も明るく、和気あいあいとしています。

入職を検討されている方へのメッセージ

当院回復期病棟では、 「本当にリハビリできるの?」というような重介助の方も多く入ってきます。誰しもが歩いておうちに帰れるというわけではありません。 しかし、入院時全く反応のないような患者様が、退院時には声かけに反応してくれるようになったり、食事を食べられるようになったりすることも珍しくありません。
 ほんの些細な回復であっても、患者家族や私たちにとってはとても嬉しい変化です。患者様の安全·安楽な入院生活と退院後の生活をプランニングしながら、患者様の変化をぜひ一緒に体感しましょう!

TOP
に戻る