入院手続き Hospitalization

入院までの流れ Flow

1
医療福祉相談室宛てに入院相談のお電話をおかけください。
入退院支援室(直通)
03-3979-7331

FAX 03-3979-7312
rhewmsw@tshnet.or.jp
平日・土曜日 9:00 – 17:00
 祝日曜日はお休み

2

入院のご検討にあたっては現在ご入院されている病院(在宅の方はかかりつけ医の先生)からの診療情報提供書が必要になります。

3

当院にてお受け入れ可否の検討を行い、必要に応じてご家族様などとご面談をさせていただきます。

4

お受け入れ可能との判断になりましたら、ベッドの調整を行い、お受け入れ日を決定いたします。※満床の場合は待機していただくことになります。


  • 事前に医療情報等をいただき、入院が必要と診断された場合に入院となります。
  • お部屋のご希望(個室・二人室等)がございましたら、お申し出ください。
  • 入院当日は、総務医事課窓口で必要な手続きをお願いいたします。手続き完了後、病棟へご案内させて頂きます。

入院時の持ち物 Flow

  • 健康保険証:医療受給者証・限度額適用認定証・標準負担額減額認定証等をお持ちの方は併せてご提示ください。
  • 印鑑:入院申込書等に署名・捺印をお願いします。
  • 入院保証金:室料差額に応じてお預かりし、退院の際にご精算いたします。(入院費用のご案内をご参照ください)
  • 入院申込書(兼入院誓約書)、日用品リース等申込書、口座振替依頼書:必要事項をご記入の上お持ちください。
  • 介護保険証:介護保険証をお持ちの方は健康保険症とあわせてご提示ください。

入院手続き用

  • 履物(リハビリシューズ等)
  • 保湿ローション(必要な方)
  • 電気シェーバー(男性)
  • ヘアブラシ
  • テレビ用イヤホン

※当院では、寝具類・タオル類・衣類・その他の必要品類については、清潔保持などの面から、「日用品リース」の利用をお勧めしております。
※多額の現金・貴重品類のお持込はご遠慮頂いております。紛失の際の責任は負いかねますのでご了承ください。(独居の方は別途ご相談ください)
※T字カミソリ・ナイフ・はさみ等の刃物、ライター・マッチ等の火器、ガラス・陶器等の割れやすいもの、生花などは、お持ち込みをご遠慮頂いております。

持参薬について

  • 入院前に服用されていましたお薬などがございましたら、薬剤師が内容を確認いたしますので、
    入院時にご持参いただき、看護師へお申し出ください。
  • 患者様の状態により、ご持参になったお薬や院内で処方されたお薬は看護師が管理し、お配りする場合もあります

入院中の注意点 Flow

外出・外泊
について
主治医の許可が必要となります。予定が決まりましたら早めに病棟看護師にお知らせください。
患者様お一人での外出・外泊はご遠慮いただいております。必ずどなたかのお付き添いをお願いいたします。
外出、外泊当日は所定用紙にご記入いただきます。リハビリを行っている患者様については、外出・外泊当日のリハビリ実施について担当スタッフに事前にご相談ください。
入院費に
ついて
  • お支払いは月に1回です。月末に集計し、翌月の10日以降に入院申込書の「支払者」宛に請求書を郵送いたします。
  • 退院時にはそれまでのすべての入院料・リース代のご精算をお願いいたします。
  • お支払い方法は「病院指定銀行口座への振込」「口座振替」の中からお選びください。口座振替については指定の依頼用紙がありますので、ご希望される場合はご入院時にその旨をお伝えください。
現金 ×
振替
振込 ◯ ※手数料がかかります
クレジットカード ×
禁煙に
ついて
当院は、「建物内すべて禁煙」となっております。
皆様の病状の回復、ご健康維持のためにご協力をお願いします。
事務窓口
対応時間
平日・土曜日 9:00 – 16:30
祝日曜日はお休み
証明書・診断書の
作成について
生命保険会社宛の診断書や障害手帳のための診断書などの各種書類の記載をご希望の方は、書類の原本を病院2階の総務医事課窓口までご提示ください。
【受付時間】平日・土曜日 9:00 – 16:30
※日曜と祝日は書類の受付は行っておりませんので上記日程でお願いします。

各種書類ダウンロード Flow

下記より必要書類をダウンロードしてご利用ください

ご案内

記入書類

ご不明な点・ご質問などがあれば
こちらにご連絡ください。

入退院支援室
03-3979-7331

平日・土曜日 9:00 – 17:00
祝日曜日はお休み

ページトップ